MENU

妊娠初期の妊婦健診は慣れない!

 

妊娠初期の妊婦健診って、慣れるまでが本当に辛い!
検査台の上に上がって、脚を開いて膣内のチェックなどをしてもらいますが、あの器具のひんやりした感じが、もう辛くて辛くて、嫌になってしまいました。
妊娠初期の妊婦健診が嫌だっていう人は、本当に多いですね!
医師に確認をしてもらうのは仕方ないと思いますが、やっぱり嫌な物は嫌です!
何度やってもなれません。
尿検査とか、血圧測定は簡単で良いですが、検査台でのチェックは今でもトラウマです!
妊婦健診は、妊娠初期から徐々に診察方法が変わっていきます。
妊娠初期は、器具による子宮のチェックが多いですが、妊娠後期になってくると、超音波を使った健診になってくるので、検査台とはおさらば出来ます!
そこのたどり着くまでが本当に長いんですよね。
やはり検査台に上がる時には、下半身を脱ぎやすいように、スカートで行くようにしたり、色々と気を遣いました。
でも、そういうのも、今となっては、良い思い出だな~って思いました。
私は友達の中では、子供を産むのが早い方だったので、産後の経験は、友達に教えることが多かったです。
でも、今は周りの友達もほとんどママさんになってしまい、昔のことを聞いてくる人も減りましたけどね。